タクシー業界の将来性

タクシードライバーに興味があるけれど、将来性が気になってなかなか一歩を踏み出せない…そんな人はいませんか。この記事では、タクシー業界の将来性について説明をしていきます。

タクシー業界の現状

タクシードライバーの将来性について説明する前に、タクシードライバーの現状についてご説明することにしましょう。

人手不足の状況が続いている

現状、タクシー業界は人手不足の状態が続いている状況です。多くの人がタクシーを利用するにも関わらず、大変そうというイメージも先行してしまいなかなか人材が集まらない状況になっています。

ドライバーの高齢化が進んでいる

さらに、新しい人材が集まらないことからも業界全体でドライバーの高齢化が進んでいるという問題も抱えています。ドライバーの高齢化が進むと、ある程度の年齢で定年退職を迎えることになりますから、さらに人手不足が続く悪循環に陥ってしまいます。

若い人が活躍するチャンスがある業界

人手不足が続いている状況を打破するためにも、業界全体で給料の底上げを行ったり、職場環境の改善を行うなどして人材を集めようと動き始めています。そのため、いま仕事を探している人にとっては、活躍できるチャンスが隠れている業界であると言えます。

例えば、休みが取りにくい・ずっと車に乗り続けなければいけないと言ったイメージがある人もいるでしょう。しかし、実はタクシードライバーの勤務時間や拘束時間は法律で厳しく規定されているため、あまりにも長い勤務を強いることはできないのです。
休日も同様で、しっかり休みを取ることが義務付けられているため、やってみると意外と休日が取れる職業だなと感じるかもしれません。

自動運転技術による将来性

近年は自動車業界で「自動運転技術」が話題となっていますよね。この技術がタクシー業界にどう影響を与えるのかが気になっている人も多いはず。
将来的にはタクシー業界も自動運転の技術が導入される可能性があるものの、現状はまだその段階にはなく、実装されるのはいつになるのかわからない、というのが実際のところです。

また、タクシードライバーとは、ただ単に運転すればいい仕事ではない部分もポイント。タクシーに乗ったときにドライバーの丁寧な接客に感動した経験がある人も多いでしょう。自動運転のタクシーでは接客の部分はどうしてもカバーできる部分ではありません。タクシードライバーは、接客も大切な要素なのです。

白タク問題

「白タク」とは、白色のナンバープレートをつけた車を用いて送迎サービスの提供を行い、その対価として料金を徴収するものをさします。本来「タクシー」とは、国から営業許可を得る必要がありますが、営業許可を得られた場合に緑色のナンバープレートをつけられます。
この「白タク」は、現状「道路運送法」によって禁じられており、違反すると「3年以下の懲役または300万円の罰金」という罰則が課せられます。

以上の理由から、白タクがタクシー業界を脅かすことは現在のところないと考えて大丈夫ですが、白タクの解禁計画が進んでいる、という報道もあります。
ただし白タクが活躍できる地域は、人口が少ない地方や過疎地に限られると考えられます。車が主な交通手段となっているような場所では、タクシーもなかなか捕まえられないようなところもあります。そのような場所で白タクが活躍できるようになれば地域の人が暮らしやすくなるだけではなく、観光客の増加も見込めるため、解禁が検討されているのです。

タクシー業界の将来性

人手不足など、タクシー業界を取り巻く環境は決して優しいものではありませんが、東京オリンピックをはじめとする外国人旅行者の増加が見込まれていますし、近年急激に話題になっている高齢者の免許返納によるタクシーの利用者の増加という可能性も考えられます。
また、タクシーの配車にスマホアプリを使用する会社も増えてきており、若い世代もタクシーを利用し始めることも期待されているため、決してネガティブに考える必要はないでしょう。

タクシー業界の将来性についてのまとめ

タクシー業界の現状と将来性についてご説明してきました。まとめると、下記のようになります。

  • タクシー業界は人手不足・高齢化の状況が続いている
  • 自動運転技術は将来的には導入される可能性があるが、まだ先の話と考えられる
  • 白タクは現状法律で取り締まりが行われている。今後解禁した場合のメリットは地方のみと考えられる
  • 外国人旅行者の増加や高齢者の送迎などでタクシー利用者の増加が見込まれている

このように、タクシー業界は厳しい業界に置かれているものの、将来的にはネガティブな面だけではないということが言えます。若い人も活躍できる可能性を秘めているタクシー業界に飛び込んでみるのもいいかもしれません。

この記事を読まれている方は以下も読まれています

未経験者にも手厚いフォロー
大阪で評判の良い大手タクシー会社の求人3選
未来都
(旧:三菱タクシー)

未経験給与保証

12カ月

           

月額27万円

日勤夜勤で生活リズムを整え、安定して働ける!
大阪のめっちゃ
おもろい会社!

東京日本交通

未経験給与保証

6カ月

月額24-27万円

キッズタクシー、観光タクシー、ミニバンタクシー、
特化型タクシー
なんでもござれ!

未来都
(旧:三菱タクシー)

未経験給与保証

12カ月

月額27万円

日勤夜勤で生活リズムを整え、安定して働ける!
大阪のめっちゃ
おもろい会社!

国際興業大阪

未経験給与保証

6カ月(延長可)

月額22-26万円

大阪で初めてタクシー全車両禁煙にした会社。いまでは
オゾン脱臭・殺菌
する徹底ぶり

タクシー会社選びのポイント

【当サイトにおける大手タクシー会社とは?】
※当サイトではハイヤー・タクシー業界専門誌の交通現代社が刊行している「KANSAIタクシー名鑑2017(交通現代社編)」のグループ別保有車両台数ベスト20(大阪のみ)へ掲載されているものを「大手タクシー会社」としています。

タクシードライバーのイメージ

きっとあります、あなたにとって最高のタクシー会社が! 「たくさんある大阪のタクシー会社、どれも大差ないやろ?」 「未経験やけど、タクシー乗務員になってもホンマに稼げるようになるんか?」 「タクシー業界ようわからん。どうやって選んだらええの?」
これらの疑問に答えて、大阪の評判の良いタクシー会社と、選び方のポイントを紹介します。

詳細はこちら