タクシードライバーの自由について

一日中運転しっぱなしであるとか、休憩がなかなか取れないといった印象はありませんか?それは実は大きな間違い。上手に時間を使うことで自由な時間を捻出できる職業でもあるのです。

タクシードライバーの自由な時間とは

タクシードライバーには、実は多くの「自由な時間」があります。
3つの勤務形態があるタクシードライバーは、その形態によってどれくらい休憩を取るかが異なってきますが、この休憩時間をどのように過ごすかはドライバーの裁量に任せられていることがほとんど。そのため、この休憩時間を自由な時間として上手く使うことができます。

タクシードライバーの休憩時間

では、タクシードライバーはどのように休憩時間を過ごしているのでしょうか。
最も多いのは「食事」の時間にあてているケース。決められた時間の中であれば、自分のお腹が空いたと思ったタイミングで休憩に入ることが可能です。また、車を停められるポイントにタクシーを停めて体を休めている人も多いようです。

隔日勤務の場合は3時間の休憩

特に隔日勤務で働くドライバーの場合は3時間の休憩がありますから、長時間の勤務の中でうまく分散させながら休憩を取ることが必要。例えば客待ちの間でうまく体を休める、お客様が降りた後に休憩の時間を取るなど、運転に支障が出ないように体を休めることが必要です。

タクシードライバーが稼ぐための休憩ポイント

タクシードライバーとして働く中で、できる限り稼ぎたい、と考えている場合には、一番稼げる時間帯に休憩を入れてしまうと効率が悪いため、休憩の取り方を考えることも必要です。

タクシードライバーの夜日勤の休憩のポイント

わかりやすいのが「夜日勤」の勤務形態の場合の休憩のポイント
夜日勤は、夕方から深夜までが勤務時間になるため、出かけた先から帰る人、会社帰りのサラリーマン、飲み会帰りの人など、どの時間帯でも「稼ぎ時」。そのためいつ休憩に入るかは、売り上げを左右する大きな問題とも言えるのです。そのため、客待ちの時間を休憩にあてるなどして体を休めつつ、お客様がきたらすぐに仕事ができるように備えておくパターンが多いようです。

タクシードライバーの昼日勤の休憩のポイント

「昼日勤」の場合の稼ぎどきは「夕方」。出かけた先から帰る人や仕事帰りのサラリーマンがタクシーを利用するケースが多いためです。そのため、夕方前には休憩を取り終えておくことが一般的です。

タクシードライバーの隔日勤務の休憩のポイント

「隔日勤務」の場合には、休憩時間も3時間と長いため、適度に分散させて休憩を取ることが必要です。前述した通り、夕方から深夜にかけては稼ぎ時であるため、比較的空き時間が多くなる日中のうちにしっかりと体を休んだり食事をとったりして、夕方からの時間に備える方法が一般的です。

勤務形態で広がる自由

また、タクシードライバーの休日についても考えてみましょう。タクシードライバーは休みが少ないと思っている人がいますが、それは誤解。勤務形態によっても月に何日間勤務するかが変わってきますが、例えば「隔日勤務」の場合の出勤は月に13日程度。そのため、自由な時間が多いとも言えるのです。

以上のことから、タクシードライバーは休日が多い職業。自分の時間をうまく作れる仕事を探している人にはおすすめの仕事と言えるでしょう。

タクシードライバーの自由についてのまとめ

タクシードライバーの自由時間(休憩時間や休日)についてご説明してきました。
まとめると、下記の通りとなります。

  • タクシードライバーは実は自由な時間が多い
  • 日々の休憩時間は、決められた範囲の中で個人の裁量で取ることができる
  • 「稼げる時間」とのバランスを考えながら休憩時間を取ることが大切
  • 勤務形態にもよるが、タクシードライバーは休日が多い仕事と言える

タクシードライバーは休日が少ない、自由な時間が少ないと思っていた方は、目から鱗の内容だったのではないでしょうか。このような情報を知り、タクシードライバーに興味を持つ人もいるかもしれません。そのような人は、ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

未経験者にも手厚いフォロー
大阪で評判の良い大手タクシー会社の求人3選
未来都
(旧:三菱タクシー)

未経験給与保証

12カ月

月額25万円

日勤夜勤で生活リズムを整え、安定して働ける!
大阪のめっちゃ
おもろい会社!

東京日本交通

未経験給与保証

6カ月

月額24-27万円

キッズタクシー、観光タクシー、ミニバンタクシー、
特化型タクシー
なんでもござれ!

未来都
(旧:三菱タクシー)

未経験給与保証

12カ月

月額27万円

日勤夜勤で生活リズムを整え、安定して働ける!
大阪のめっちゃ
おもろい会社!

国際興業大阪

未経験給与保証

6カ月(延長可)

月額22-26万円

大阪で初めてタクシー全車両禁煙にした会社。いまでは
オゾン脱臭・殺菌
する徹底ぶり

タクシー会社選びのポイント

【当サイトにおける大手タクシー会社とは?】
※当サイトではハイヤー・タクシー業界専門誌の交通現代社が刊行している「KANSAIタクシー名鑑2017(交通現代社編)」のグループ別保有車両台数ベスト20(大阪のみ)へ掲載されているものを「大手タクシー会社」としています。

タクシードライバーのイメージ

きっとあります、あなたにとって最高のタクシー会社が! 「たくさんある大阪のタクシー会社、どれも大差ないやろ?」 「未経験やけど、タクシー乗務員になってもホンマに稼げるようになるんか?」 「タクシー業界ようわからん。どうやって選んだらええの?」
これらの疑問に答えて、大阪の評判の良いタクシー会社と、選び方のポイントを紹介します。

詳細はこちら