失敗しない!タクシードライバーへの転職&求人ガイド【大阪版】 » タクシードライバーの現実 » 大阪のタクシードライバーの年収(給与)と稼ぐポイント

大阪のタクシードライバーの年収(給与)と稼ぐポイント

大阪のタクシードライバーの平均年収には秘密がある!

インターネットで調べると出てくる大阪のタクシードライバーの平均年収には秘密があるのはご存知でしたか?

これからタクシードライバーを目指そうかと考えている方も、現在の年収に不満を持っているタクシードライバーの方にも「タメ」になる、大阪におけるタクシードライバーの年収について徹底的に調べました。

その他、今よりも稼ぐポイントや、これから始めようかと検討している人への注意点も紹介しています。

大阪のタクシードライバーの平均年収

まず初めに大阪の平均年収を紹介します。

それはコチラです。

大阪の平均年収は368万1300円と出ました。 全国平均や東京都の平均と比較してみましょう。
県名 平均年齢 平均年収

大阪府

60.0歳 3,464,700円

東京都

56.4歳 4,185,100円

全国

59.4歳 3,332,200円

全国平均では333万2200円となっています。

一番高い東京では418万5100円です。

大阪のタクシードライバーの平均年収のからくり

まず初めに上記に上げたタクシードライバーの平均年収は実際よりも低いケースが多いです。ですので、あの表を見て「少ないから割に合っていないな……」と思わないでください。

理由としては2点あります。

  1. タクシードライバーは定年後の再就職として働く人が多い
  2. 歩合での給与のブレ

タクシードライバーは定年後の再就職として働く人が多い

タクシードライバーの平均年齢は59.4歳とされており、大阪では平均年齢が60歳です。つまり定年後の再就職として働く人が多いということ。

何故平均年収が下がるのかというと年金の問題があります。

年金の問題

年金を受給しながら再就職はできます。しかし、ある程度の稼ぎをしてしまうと受給額が下がってしまいます。

例を挙げると60~64歳の場合は「年金の基本月額」+「総報酬月額相当額」が28万円を超えると年金が減らされます。つまり、あまり稼ぎすぎないような働き方をしているため年収が下がり、必然的に全体の平均年収が下がるのです。

歩合での給与のブレ

タクシードライバーは基本的に歩合制です。※稼ぐコツがわからない初年度は固定給を支給している会社もあります。

そのためやる気がある人と普通の人、全くない人では年収の差がかなり開いています。

しかし平均年収は全てのドライバーの平均で出しているため、想像以下の金額に……。

歩合だからこそ、やればやるだけ給料が上がりますので、平均年収はあくまでも一つの指標としてあまり意識しなくてもいいでしょう。

では実際に何を参考にするべきなのか。それは各社のHPなどにある収入例を参考にしましょう。その中でも勤務時間など無理のないものに限って探せば、自分が稼げるおおよその見当がつくでしょう。

実際の年収入例

収入は勤務形態によって大きく異なります。そのため、3パターンに分けてご紹介します。

隔日勤務の場合

【年収例(隔日勤務)】 入社4年目・26歳 年収466万2657円 (月給18万8700円+諸手当+歩合)
引用元:日の丸交通株式会社

新入社員の場合

[年収例] 《入社後12ヶ月まで》 ■月給25万円以上+歩合給 《入社後13ヶ月以降》※研修終了後 ■月給16.8万円+歩合給 ■時間外手当 ■賞与 年2回(7月・12月) ※半年間の売り上げの7~12%支給
引用元:https://en-gage.net/milight/work_191258/

タクシードライバーの給与形態

タクシードライバーは

  1. 固定給+歩合
  2. 完全歩合

のどちらかを採用していることが多く、中でも一番である固定給料+歩合といった形が多く採用されています。

また歩合の場合は売り上げの50~60%程度で設定していることが多く、1日約5万円程度の売り上げが平均的ですので、1日は25,000円程度だと予想できます。

一番年収の上がる勤務形態はこれ

タクシードライバーには勤務形態が3種あります。

  1. 日勤
  2. 夜勤
  3. 隔日勤務

内容としては簡単に説明すると日中に働く日勤、夜中のみ働く夜勤、1日中働く隔日勤務に分かれます。

そこで稼ぎやすい勤務体系をご紹介します。それは夜勤と隔日勤務です。

理由はそれぞれで隔日勤務の場合、タクシードライバーは月に11~13日の勤務と決まっているので、日中と夜のそれぞれのお客様を乗せることができる隔日勤務が効率的に稼げます。

また日中と深夜では同じだけの距離を走ったとしても深夜料金という割増料金があり売り上げが変わってきます。そして深夜はタクシーに頼らざるを得ない状況(終電を逃したや、深夜だから危険など)がありますので、利用者も多いです。

どちらかと言えば夜勤専門の方が稼げる

夜勤専門の方が長い時間夜勤だけ走ることができるので稼げると言われています。

一点注意点として夜勤という勤務形態を採用しているタクシー会社は少なく、日勤or隔日勤務という選択肢が多いです。

歩合が多いなら年収を上げるために稼ぐ!そのポイント3つ!

タクシードライバーの給与形態は基本給+歩合または完全歩合のどちらかが多いとお伝えしましたが、少しでも年収をアップさせるにはどうしたらいいでしょうか。年収をアップさせる方法を紹介します。

  1. 乗車回数を増やす
  2. 遠方のお客様を狙う
  3. 稼働時間を増やす

つまり他の業種と同様に【単価を上げる】または【機会を増やす】かのどちらかになります。

乗車回数を増やす

当たり前ではありますが、乗車回数が増えれば1日の売り上げが変わります。特に、お客様を乗せていない時間は何もしていないのと同じですので少しでも乗車回数を増やす努力を行いましょう。

乗車回数を増やす努力とは

会社の方針にもよりますが、ポイントとしては待機場所の最適化、タクシーの利用頻度の高い場所の把握、先輩社員に聞くなどが挙げられます。

その他タクシー会社によっては自社無線による配車が多い会社もあり、その場合はお客様を探すことも少なくて済みます。

ダラダラ待機場所で待っている人もいれば、そこまで分析をして売り上げをアップしようと考えている人は少ないでしょう。

あなたがしっかり考えることができるタクシードライバーなら売り上げも上がりやすくなり、年収アップも期待できるでしょう。

遠方のお客様を狙う

距離単価はワンメーターと比べて長距離の方が高くなります。

当たり前ではありますが、距離単価を意識することで年収アップに繋がります

お客様は選べないから遠方のお客様を狙うのは無理なのでは?

そんなことはありません。しっかり考えることで確立を上げることは可能です。

距離単価を上げる具体的な方法

お客様がタクシーを利用する状況を考えて、その中で長距離に繋がりやすい状況を考えれば答えは出てきます。

待機可能場所や営業可能エリアにもよるので一概には言えませんが、例えば、何かのイベント帰りはつかれていますよね?そして公共交通期間は人がごった返していて利用したくない人も多いでしょう。

そこを狙えば長い距離のお客様を捕まえられるかもしれません。

その他若者ではなくシニア層を狙うという方法もあります。

シニア層は歩くのがつらくタクシーを頼ってくれる人が若者と比べると多くいるでしょう。

さらにお金もありますので、長距離という可能性が少しでも上がります。

ある程度経験を積むと【人】【場所】【時間】によって傾向が出てくるかもしれません。漠然とラッキーだったなとするのではなく、自分なりに分析や情報の整理をすることで長距離を希望する人と出会う確率は上がるでしょう。

稼働時間を増やす

タクシードライバーの労働時間は厚生労働省労働基準局が定めており、その内容に違反すると営業停止処分などの行政処分を受けてしまいます。

そのため労働時間自体を増やすことはできないですし、休憩も必ず取らなくてはいけません。

ただ給与形態に歩合が入っているので、売り上げれば売り上げた分だけ自分に帰ってきます。そのため自分なりに少しでも稼働時間を増やすように工夫することが年収アップのコツになります。

新人だからこそできるポイント

こういった分析や観察力、傾向判断などはベテランであろうが新人であろうが関係ありません。

むしろ若いドライバーの方が得意かもしれません。こういった細かいこと一つひとつで年収に大きな差が出てくることは間違いありません。

大阪のタクシードライバーの年収(給料)についての口コミ

満足な口コミ

  • 現在月の休みが17日いただきながら、50万円という金額をもらっています。自分がやりたい事に充てる時間もおおくあります。
  • 実際に完全歩合だったので走った分だけ給料につながる。やればやるだけ売り上げが上がることがになる。

もうちょっとな口コミ

  • 年収に満足はいっていませんでした。平均的には350万円程度だと思いますが、子供や住宅ローンなど出費が多い人は厳しい印象でした。
  • 最初は25万円が保証としてあるのですが、その間に何もしてないひとは1年後の完全歩合になってからは大変です。努力した人は満足し、してないひとは不満足になると思います。

Twitterからの口コミ

未経験でも稼ぐために必要な条件

タクシードライバーの未経験で働く際に稼げない理由の一つに稼ぎ方がわからないということがあります。

タクシードライバーは売り上げによって年収が変わってくるのですが、稼ぎ方を知らない新人にとっては稼ぎづらいのは当たり前です。

そこで新しくタクシー業界で働きたい人は給与保証がしっかりしている会社を選ぶことが重要です。

当サイトでは大阪にあるタクシー会社の給与保証について詳細に調べて比較しております。その他タクシー会社を選ぶポイントについても紹介していますので、転職を検討している方は必ずチェックしてください!

未経験者にも手厚いフォロー
大阪で評判の良い大手タクシー会社の求人3選
未来都
(旧:三菱タクシー)

未経験給与保証

12カ月

月額25万円

日勤夜勤で生活リズムを整え、安定して働ける!
大阪のめっちゃ
おもろい会社!

東京日本交通

未経験給与保証

6カ月

月額24-27万円

キッズタクシー、観光タクシー、ミニバンタクシー、
特化型タクシー
なんでもござれ!

未来都
(旧:三菱タクシー)

未経験給与保証

12カ月

月額27万円

日勤夜勤で生活リズムを整え、安定して働ける!
大阪のめっちゃ
おもろい会社!

国際興業大阪

未経験給与保証

6カ月(延長可)

月額22-26万円

大阪で初めてタクシー全車両禁煙にした会社。いまでは
オゾン脱臭・殺菌
する徹底ぶり

タクシー会社選びのポイント

【当サイトにおける大手タクシー会社とは?】
※当サイトではハイヤー・タクシー業界専門誌の交通現代社が刊行している「KANSAIタクシー名鑑2017(交通現代社編)」のグループ別保有車両台数ベスト20(大阪のみ)へ掲載されているものを「大手タクシー会社」としています。

タクシードライバーのイメージ

きっとあります、あなたにとって最高のタクシー会社が! 「たくさんある大阪のタクシー会社、どれも大差ないやろ?」 「未経験やけど、タクシー乗務員になってもホンマに稼げるようになるんか?」 「タクシー業界ようわからん。どうやって選んだらええの?」
これらの疑問に答えて、大阪の評判の良いタクシー会社と、選び方のポイントを紹介します。

詳細はこちら