タクシードライバーに20代での転職がおすすめな理由

タクシードライバーというと50代、60代の方がやっているという印象があるかと思います。タクシーに乗ると年配のドライバーが多いため、新卒ではなく定年後に他の業界から転職した人が多いと考えてしまうのでしょう。

しかし近年、20代の若い世代のタクシードライバーが増加傾向にあります。

今回の記事では、なぜタクシードライバーが若者に人気なのか、その理由について解説していきます。就職活動中の方や転職を考えている若い世代の方はぜひ参考にしてみてください。

若い人が増えている

タクシー業界はドライバーの高齢化が進んでいるという現状があります。高齢の人が多くなっているところへ高齢の人を雇っても業界の先細りは目に見えているわけです。

そこで業界に若い人を呼び込むために、各タクシー会社は条件の良い求人を出すようになっています。

実際に中途採用の枠だけでなく、新卒の募集を増やしているタクシー会社が増えています。業界全体で採用人数が大幅に増えているということも追い風となって、どんどん若い人がタクシー業界に就職・転職しているのです。

人間関係が楽

せっかく就職してもすぐにやめてしまう若い人が多いという話を聞くことがありますが、会社を辞める理由として多いのが「人間関係」の問題です。

上司や同僚とうまくいかなくなると毎日出勤することがしんどくなってしまい、精神的に疲弊して辞めてしまう事態となってしまいます。

しかしタクシードライバーであれば必要以上に人と関わることがないため、人間関係のストレスに悩まされることがほとんどありません。

多くの人と関わるのが苦手な方や人間関係に悩みたくないという方にはタクシードライバーはおすすめの仕事です。

休みが取れる

他業種と比べて休みが取りやすいという点もタクシードライバーのメリットです。

たとえばミュージシャンや俳優など夢を追いかけながら働きたいという若い人でも、タクシードライバーであれば休みが取りやすいのでそのような活動にも時間を使うことができます。

アルバイトに比べると収入も高いので生活面も安定します。

生活費を無理して切り詰めるなどの苦労をする必要もないので夢を追いかけている人にもメリットの大きい仕事だといえます。

がんばった分だけ稼げる歩合制

タクシードライバーは基本的に歩合制ですので、自分が頑張れば頑張っただけ稼ぐことができます。

多くの企業では年功序列によって給与が決まるため、若手社員はモチベーションが保てず辞めてしまうといったことも起こります。その点、毎日の売り上げがダイレクトに給与に反映されるタクシードライバーの場合はモチベーションも保ちやすくやりがいを感じやすい仕事だといえます。

20代でも頑張り次第で一般企業に勤める同世代の人以上に稼ぐことは可能ですので、お金を稼ぎたいという若い人にもタクシードライバーはおすすめです。

業界を変えられる可能性がある

タクシードライバーの新卒採用・中途採用に力を入れているタクシー会社が増えていることもあり、タクシー業界は若い人にとってどんどん魅力的な業界となっています。

20代、30代のドライバーの中には女性ドライバーもいます。

これからさらに多くの若いタクシードライバーが誕生することによって、近い将来、若い人たちが働くことが一般的な業界になるでしょう。

エネルギー溢れる若者ならではのホスピタリティ溢れるサービスによって、タクシーに対するイメージも変わっていくかもしれません。

これからのタクシー業界は若者が変革の原動力となりうる魅力的な業界といえます。

未経験でも問題ない

タクシードライバーは未経験からの転職者も多く、経験のない人でも転職しやすい仕事です。

タクシードライバーになるには二種免許が必要ですが、多くの会社は免許取得をサポートしてくれる制度があります。

無料で免許を取得できる会社も多いので、ドライバーの経験がなくて不安だという方はそうした会社に応募すれば安心です。

また、未経験者を積極的に採用し、充実した研修制度でしっかりと育成してくれる会社も増えてきているので、ドライバー経験がない人が転職しても問題なく仕事に取り組むことができます。

正社員になれる

タクシードライバーの大きな魅力のひとつが「正社員として働ける」ことです。

一般的に転職回数が多かったり仕事に活かせる資格を持っていなかったりすると、就職活動は不利になってしまいますが、タクシードライバーであれば転職回数や経験、年齢などで不利になることはありません。

様々な福利厚生の恩恵を受けられる正社員として働くことができます。

正社員になると「社会的信用」が高くなるため、大きな買い物をするときにローンを組みやすかったり、クレジットカードの審査にも通りやすくなるなどのメリットもあります。

こんな人がタクシードライバーに向いている

当たり前のことですが、タクシードライバーは長時間運転をする仕事ですので、運転が好きな人が向いています。

また、「コミュニケーション能力」が高い人も向いています。タクシードライバーは様々なタイプのお客さんと接するため、1人ひとりに合わせた対応をして、それぞれに心地よい空間を与える必要があります。そのため、お客さんの気持ちを察して対応できる人、人と喋るのが好きな人は向いている仕事だといえます。

そして「努力家でやる気がある人」もタクシードライバーはおすすめです。

タクシードライバーの給料は歩合制ですので、本人の努力次第で収入はアップします。自分のペースで仕事ができるため、手を抜こうと思えば抜けますが、それでは収入は上がりません。

1人でやる仕事でも真面目に一生懸命に励める人はタクシードライバーに向いているでしょう

タクシードライバーで必要なスキル

タクシードライバーにとって最も重要といえるのが「運転技術」です。お客さんを乗せて走るわけですから、絶対に事故などは起こせません。安全運転かつスムーズにお客さんを運ぶための運転技術は何より必要なスキルだといえるでしょう。

次に大事な必須スキルは「接客技術」です。ときにはお客さんの話し相手となることもありますが、お客さんを不快にさせることがあれば会社のイメージダウンにもつながります。ドライバーとして一流になるためには運転技術とともに接客技術を高めることも必須となります。

また、様々な土地を走るわけですから、「地理に詳しいこと」もタクシードライバーとして当然のスキルです。

お客さんに言われた場所が「わかりません」ではプロとしては失格です。常に地理や交通事情について勉強しておくことが大事です。

20代がタクシードライバーに転職することについてのまとめ

  • 若い人のタクシードライバーへの転職が増えている
  • 人間関係が楽で休みが取りやすい
  • 正社員になれるし、給料は頑張った分だけ稼げる
  • 運転が好きでコミュニケーション能力がある人が向いている
  • 運転技術と接客技術は必須スキル

これまでタクシードライバーは高齢の人が多かったですが、現在は多くのタクシー会社で新卒採用や中途採用を増やして積極的に若い人を雇っています。

若い人や未経験者でも働きやすい環境やモチベーションが保ちやすい環境が整ってきているので、これから転職を考えている20代の人はぜひタクシードライバーという職業を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

当サイトでは未経験でも給与保証がしっかりしている会社を中心に、大阪のタクシー会社について調査しています。

タクシードライバーに少しでも興味ある人は是非検討してみてください

未経験者にも手厚いフォロー
大阪で評判の良い大手タクシー会社の求人3選
未来都
(旧:三菱タクシー)

未経験給与保証

12カ月

月額25万円

日勤夜勤で生活リズムを整え、安定して働ける!
大阪のめっちゃ
おもろい会社!

東京日本交通

未経験給与保証

6カ月

月額24-27万円

キッズタクシー、観光タクシー、ミニバンタクシー、
特化型タクシー
なんでもござれ!

未来都
(旧:三菱タクシー)

未経験給与保証

12カ月

月額27万円

日勤夜勤で生活リズムを整え、安定して働ける!
大阪のめっちゃ
おもろい会社!

国際興業大阪

未経験給与保証

6カ月(延長可)

月額22-26万円

大阪で初めてタクシー全車両禁煙にした会社。いまでは
オゾン脱臭・殺菌
する徹底ぶり

タクシー会社選びのポイント

【当サイトにおける大手タクシー会社とは?】
※当サイトではハイヤー・タクシー業界専門誌の交通現代社が刊行している「KANSAIタクシー名鑑2017(交通現代社編)」のグループ別保有車両台数ベスト20(大阪のみ)へ掲載されているものを「大手タクシー会社」としています。

タクシードライバーのイメージ

きっとあります、あなたにとって最高のタクシー会社が! 「たくさんある大阪のタクシー会社、どれも大差ないやろ?」 「未経験やけど、タクシー乗務員になってもホンマに稼げるようになるんか?」 「タクシー業界ようわからん。どうやって選んだらええの?」
これらの疑問に答えて、大阪の評判の良いタクシー会社と、選び方のポイントを紹介します。

詳細はこちら