タクシードライバーになるために必要な資格

タクシードライバーに必要な資格

タクシードライバーは若い世代が転職先として選ぶようになっている、いま注目の職業のひとつです。

そんな人気のタクシードライバーになるためには資格が必要です。

この記事では、大阪でタクシードライバーになるために必要な資格と、その資格を取得するための試験の内容についてご紹介します。

タクシードライバーになるために必要な資格

タクシードライバーになるために「資格」として必要なものは二種免許取得のみとなります。また、一部地域によっては地理試験の合格も必要となります。

一部地域は大阪の一部も含まれておりますので、大阪でタクシードライバーになろうとしている方は確認してください。

それぞれ試験内容や合格のためのポイントを紹介しています。

【必須資格】二種免許取得

運転免許証

家庭などで使用する一般的な車両を運転する場合は「普通自動車第一種運転免許」が必要ですが、タクシーなどの車両に、料金をもらってお客さんを乗せて運転する場合は「普通自動車第二種運転免許(二種免許)」という免許を取得しておく必要があります。

この二種免許を必要とする車両は「商業ナンバー」という、一般の車両とは異なるナンバープレートを付けており、一目で商業目的の車両であることがわかります。

二種免許取得の条件

二種免許を取得するには、一種免許を取得後3年以上が経過している必要があります。一種免許は18歳から取得可能ですので、二種免許は早くても21歳以上にならないと取得できないということです。

タクシードライバーになるためには二種免許が必要ですが、持っていない場合も心配はいりません。多くのタクシー会社では二種免許を取得するための手厚いサポートがあり、取得費用も負担してくれます。

基本的には二種免許を取得したあとに各タクシー会社の研修を受ければ、タクシードライバーとして働けます。

二種免許の試験内容

二種免許の試験は一種免許と同様に学科試験と実技試験、適性検査(視力検査など)が行われます。

一種免許とは異なり、二種免許はお客様を乗せて目的地まで運ぶプロのドライバーのための試験であるため、内容もより業務に関する問題が出題されますし、実技試験も一種免許の試験では行われない運転検査などがあります。

学科試験は正解率90%以上で合格となりますが、一種免許の試験で問われる基本的な知識に関する問題がほとんどなので、難易度はそれほど高くないといえます。

大阪の一部地域で必要な地理試験

大阪の地理についての画像

二種免許の試験に合格することに加え、一部の地域(東京・神奈川・大阪)のタクシー会社で働く場合は、各タクシーセンターで実施される地理試験にも合格する必要があります。

大阪の場合、該当地域は(大阪市、美原区以外の堺市、吹田市、和泉市、池田市、泉大津市、高槻市、豊中市、守口市、八尾市、茨木市、摂津市、箕面市、高石市、門真市、東大阪市、三島郡及、泉北郡)です。

地理試験の詳細

地理試験は正式名称を「輸送の安全および利用者の利便の確保に関する試験」といいます。試験は2科目あり、「当該指定地域に係る地理」では、該当地域にある主な道路や交差点、施設、建物の名称や所在地などを問われます。

また、ある目的地までの運賃や所要時間、最短で行けるルートを答える問題なども出されます。

地理試験の内容

40問出題され、80%以上(32問以上)の正解率で合格となります。解答はマークシート形式で所要時間は60分です。

もうひとつの科目は「タクシー事業に係る法令、安全及び接遇」で、「法令」「安全」「接遇」の3項目から45問出題され、所要時間60分で80%以上(36問以上)の正解率で合格となります。

地理試験の合格率は40%~50%と低く、何度か受検して合格する方が多いです。タクシー会社によっては地理試験合格のための独自の研修を行っているところもあるようです。

資格取得・地理試験合格後の流れ

地理試験に合格すると講習の最後の日に「乗務員証」「講習修了証」「地理試験合格証」が発行されます。

「乗務員証」はタクシーの助手席の正面にある、ドライバーの顔写真や名前などが掲示されているもので、タクシードライバーの身分を証明するものです。

また、二種免許と乗務員証の両方を無事に取得した後は、勤務しているタクシー会社の研修(マナー研修など)や健康診断を受けるのが一般的な流れです。

地理試験に合格できなかった方は再チャレンジすることになりますが、1科目のみ合格している場合は、次回の受験の際に申請(科目合格通知書の写しを添えて)を行えば、合格している科目の試験は免除されます。

大阪で必要なタクシードライバーの資格のまとめ

  • タクシードライバーになるためには二種免許が必要
  • 二種免許の試験は、学科試験と実技試験、適性検査が行われる
  • 一部の地域では地理試験の受験が必要

タクシードライバーとして働くためには二種免許を取得する必要がありますが、多くのタクシー会社はサポート体制がしっかりしており、免許取得にかかる費用も負担してくれる場合がほとんどです。

未経験なので不安があるという方は、二種免許試験・地理試験へのサポートが手厚い会社を選ぶと良いでしょう。

未経験者にも手厚いフォロー
大阪で評判の良い大手タクシー会社の求人3選
未来都
(旧:三菱タクシー)

未経験給与保証

12カ月

           

月額27万円

日勤夜勤で生活リズムを整え、安定して働ける!
大阪のめっちゃ
おもろい会社!

東京日本交通

未経験給与保証

6カ月

月額24-27万円

キッズタクシー、観光タクシー、ミニバンタクシー、
特化型タクシー
なんでもござれ!

未来都
(旧:三菱タクシー)

未経験給与保証

12カ月

月額27万円

日勤夜勤で生活リズムを整え、安定して働ける!
大阪のめっちゃ
おもろい会社!

国際興業大阪

未経験給与保証

6カ月(延長可)

月額22-26万円

大阪で初めてタクシー全車両禁煙にした会社。いまでは
オゾン脱臭・殺菌
する徹底ぶり

タクシー会社選びのポイント

【当サイトにおける大手タクシー会社とは?】
※当サイトではハイヤー・タクシー業界専門誌の交通現代社が刊行している「KANSAIタクシー名鑑2017(交通現代社編)」のグループ別保有車両台数ベスト20(大阪のみ)へ掲載されているものを「大手タクシー会社」としています。

タクシードライバーのイメージ

きっとあります、あなたにとって最高のタクシー会社が! 「たくさんある大阪のタクシー会社、どれも大差ないやろ?」 「未経験やけど、タクシー乗務員になってもホンマに稼げるようになるんか?」 「タクシー業界ようわからん。どうやって選んだらええの?」
これらの疑問に答えて、大阪の評判の良いタクシー会社と、選び方のポイントを紹介します。

詳細はこちら