未経験でもOK!タクシードライバーへの転職&求人ガイド【大阪版】 » 【PR】「未来都」の求人ポイントBEST3を読み解く!

【PR】「未来都」の求人ポイントBEST3を読み解く!

タクシードライバーに興味がある方必読!未来都の求人おすすめポイント

勤務は日勤夜勤。隔日勤務との違い

タクシー業界でタクシードライバーとして働く場合、隔日勤務という勤務体制を取り入れている会社が主流です。例えば月曜朝に勤務を開始した場合、約20時間働くため、火曜の早朝まで勤務をしたのちに水曜が休日となります。木曜の朝にまた勤務を開始し、金曜の早朝まで働く…これを1週間に3度ほど繰り返す勤務体系が隔日勤務になります。

これだけを聞くとかなり厳しい勤務と思いがちですが、約20時間の労働の中には休憩時間が挟まれる上、勤務明けの1日は早朝に仕事を終えることができます。さらに翌日も公休になるため、この働き方にメリットを感じる方もいるのではないでしょうか?

一方、日勤夜勤はその名の通り、日勤と夜勤を選ぶことが出来ます。日勤は、初めてタクシードライバーを目指す方にもチャレンジしやすい勤務体系ですし、夜勤は日勤よりも稼げるため高収入を目指したい方におすすめです。

しかし、タクシー業界でこの働き方を取り入れている会社は少なく、多くの会社は隔日勤務となっています。

未来都は日勤夜勤で働くことができる希少な会社。未経験なので昼夜逆転は困る…という方も、何が何でも稼ぎたい…という方も、タクシードライバーはまず未来都から始めてみてはいかがでしょうか?

歩合をしっかり明示し、ドライバーを大切にする会社

歩合はタクシー会社によって定められています。未経験からドライバーを始めるにあたっては、歩合給に対する心配を抱える方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

未来都ではこうした不安に対し、歩合がどれくらいの割合なのかをしっかりと表示しています。これはかなりレアなケースで、ほとんどのタクシー会社は公開していない情報です。

ドライバーとして慣れるためにも、まずは働き手に優しい会社を選ぶことも成功のカギ。言わずもがな、未来都もこれに該当するタクシー会社のひとつです。

充実した研修内容に加え、研修終了後の給与保証が12か月

歩合給により、未経験で飛び込んでも本当に稼げるの?と不安になる方、ご安心を。未来都では、しっかりとした研修体制が整っています。

まずはタクシードライバーとして勤務するために必要となる第二種運転免許の取得、さらに接客や心構えなどの教育センターでの研修を経て、先輩ドライバーとの同乗研修を行います。

こうした丁寧な研修に加え、なんと、研修終了後1年間の給与を保証してくれるのです。約3ヶ月~半年の給与保証を取り入れているタクシー会社はありますが、1年間も保証してくれる会社はタクシー業界に限らず一般企業でも稀と言えます。

まずは未来都の門をたたいて、タクシードライバーとしての一歩を踏み出しましょう。

未来都の求人(公式サイト)はこちら