未経験でもOK!タクシードライバーへの転職&求人ガイド【大阪版】

未経験者にやさしい
大阪の大手タクシー会社は?

未経験でもタクシードライバーになれますよ!経験がないことを理由にためらっているけど、でもやっぱり気になっているアナタ。タクシー会社を選ぶ場合、集客面や働きやすさの面においても、タクシーの保有台数が多い安定した大手タクシー会社を選ぶことが大事。 そこで、このサイトでは大阪エリアのタクシー保有台数ランキングTOP10の10社を中心に調査。(タクシー名鑑より抜粋。令和元年10月時点のデータです) 調査の結果、未経験者が見るべき大阪の大手タクシー会社として二種免許取得費用全額負担をしてくれるタクシー会社4社をピックアップ致します。

【二種免許取得費用全額負担】
未経験者にやさしい
大阪のタクシー会社4選
未来都

公開年収例1年目

年収例
年収600万円

=月給+歩合+賞与

勤怠形態

日勤or夜勤or隔日から選択

特徴

1年目でも安定した給与

柔軟なシフト設定が可能

未経験でも安心の勤務形態で働きやすい

東京日本交通

公開年収例1年目

年収例
年収361万円

=月給+歩合

勤怠形態

隔日勤務

特徴

未経験でも歓迎

充実した教育研修制度

業務をマニュアル化した「スタンダードマニュアル77」などフォロー体制が充実

梅田交通グループ

公開年収例1年目

年収例
要問合せ

月収35万円(年収420万円)以上可

勤怠形態

隔日勤務

希望により日勤or夜勤を選択

特徴

収入が安定するまでの一定期間は固定給で支援する制度有

入社時も入社後もスキルアップ、キャリアアップに合わせたサポート制度有

大阪第一交通

公開年収例1年目

年収例
要問合せ

月収17万7千円~
(賞与あり)

勤怠形態

日勤or夜勤or隔日から選択

※日勤と夜勤は営業所により採用していない場合有

特徴

プロドライバーになるまで専門の指導員がバックアップ

南海電鉄主要駅からの送迎が約80%の安定収入!

未経験者がタクシー業界で成功するために!
タクシー会社の選び方、4つのポイント

勤務形態は大きく2種類。
「隔日勤務」か「日勤・夜勤制」か?

タクシー業界ではほとんどの会社が隔日勤務制。1日働いて翌日休み(朝8時~夜中2時頃までの18時間勤務)という働き方です。一方で「日勤・夜勤制」の会社もあります。

日勤は朝7時~夕方16時(8~17時の場合もあり)で一般的なサラリーマンのように昼間中心の働き方です。子育て中や、介護中の女性や体力に自信のない中高年のドライバーに人気の働き方です。

また夜勤は17時~夜中2時(PM19~AM3時の場合もあり)で深夜帯なので終電を逃したお客様などが利用し、また運賃が割り増しになるため、昼間に比べて稼ぎやすいというメリットがあります。(日勤と夜勤の稼ぎの違いとしては、昼間に3万円稼ぐ人なら、夜は4万円稼げるイメージです。)

隔日勤務制は、もし体力があり夜通し働いても苦にならないようであれば、まとまった自由な時間をたくさん確保できるイメージです。しかし日勤夜勤制と比べると、人によっては生活のリズムがつかみにくいのが難点です。その点、日勤は生活のリズムがつかみやすく、働きやすいと言えるでしょう。なお稼ぎの効率性については、夜だけ集中して働く夜勤が、一番稼ぐ効率が良いです。

歩合が良くても(高くても)、
その他の待遇&フォローが良くないこともある。

給与の歩合(売り上げのうち、いくらが給与として支払われるかの割合)について一つ気を付けたいことは、歩合が高ければよいというわけではないこと。逆に歩合が多少良くなくても、事故をおこした際に、会社が全額補償してくれたり、クレジットカードの手数料を会社が負担※してくれたりなど、自分の持ち出しが少ないように会社がフォローしている場合があります。ですので年収が高くとも手取りだと高くないという事があるようです。歩合の高さでは簡単に比較できないと考えた方が良いでしょう。(※お客様がクレジットカードで料金を支払う場合、実はクレジットカード会社への手数料が発生しています。その手数料は会社もしくはタクシードライバーが負担しています。なおタクシードライバーが負担するケースも少なくありません。)

なお歩合を公開している会社はあまりありません。歩合については明確に提示している会社もありますが、多くの会社では公開していても、含みを持たせた表示の方が圧倒的に多いようです。また歩合は会社によって大きく異なり、その算出方法も様々です。ノルマの達成度やその他の理由など含めた複雑な数式になっていて、一見では良くわからない会社もあったりします。口コミ評判にもあまり出てこない情報ですので、直接問い合わせるのが確実です。

未経験者向け二種免許取得費用は全額負担があると心強い。
会社によっては全額ではない。

タクシードライバー未経験者であれば、まずは二種免許取得が条件として必須になります。 取得費用相場は約25万円から40万円程。タクシードライバー未経験者であれば、必ず取得しなければならない資格です。 しかし、タクシー会社の中には、二種免許取得費用を一部~会社によっては全額サポートしてくれる会社も少なからずあります。また、二種免許取得費用をサポートしてくれるということは、未経験ドライバーを積極的に採用している証拠でもありますので、未経験であれば、サポート制度がある会社を候補にすると良いでしょう。

最後に、やっぱり重要なのは人間関係。
職場の雰囲気は実際に会社に行って確かめよう。

こればかりは、求人情報からはなかなかわかりませんし、人によって、良し悪しは大きく異なるでしょう。そこで、オススメしたいのが、会社説明会に参加すること。ぜひ会社説明会に参加して、いまある不安をすべて質問としてぶつけてみましょう。また会社の口コミ評判なども参考にしてみてください。

大阪で未経験者がタクシードライバーになる!
おすすめ大手タクシー会社10社、徹底比較

未来都

タクシー業界では珍しい日勤夜勤制を採用!
生活リズムを整え、未経験者でも安定して働ける
  • 勤務形態:日勤夜勤制、隔日勤務制から選択
  • 事業所の場所:門真市、箕面市、茨木市、高槻市、北区、東淀川区、城東区、鶴見区、八尾市、堺市
  • 2種免許取得費用:全額サポート
  • 歩合やその他費用:月例歩合48%固定、クレジットカード手数料会社負担、事故は会社が全額負担

株式会社未来都の特徴

未来都公式採用サイトキャプチャー
引用元HP:未来都 公式採用サイト
https://saiyo.milight-taxi.co.jp/

世界最大級の配車アプリUBERと大阪初の提携!また新聞やSNSでも話題になった「霊感タクシー」(社内をお化け屋敷風に装飾)を実施した会社。時代の流れを読み、従来のタクシーの利用ニーズだけでなく、新しい消費者ニーズをも積極的に開拓していく革新的な取り組みをしています。なおUBERはタクシードライバーの顧客獲得に今後大きく貢献するのではないかと思われます。
また同時に業界の慣習にとらわれず、タクシー乗務員の長期的な働きやすさを追求しています。注目すべきは勤務形態。タクシー業界と言えば、一日20時間近く働いて、1日休む隔日勤務制ですが、未来都は違います。一般企業のように一日8~10時間程度。日勤か夜勤かを選べます。夜勤の方が当然稼げます。2日に1回休むサイクルの隔日勤務制と異なり、日勤夜勤制は24時間で1サイクルの自然な生活リズムで働けるため、家族のいる方、長く働きたい方、中高年の方には働きやすそうです。また未経験の給与保証もたっぷり1年間。歩合は高くはありませんが、事故全額保証やクレジット手数料は会社負担など手厚フォローが特徴です。そのため額面と手取り額に必要以上の差額が出ることもありません。

未来都の募集内容について公式サイトを見る

電話で求人の詳細について聞く

東京日本交通

キッズタクシー、ケアタクシー、ミニバンタクシー、
観光タクシーなんでもござれ
  • 勤務形態:隔日勤務
  • 事業所の場所:福島区、浪速区、守口市、池田市
  • 2種免許取得費用:全額サポート※会社規定あり
  • 歩合やその他費用:月例歩合、カード手数料、事故の負担について公式情報が見つかりませんでした。(参考:この会社の東京における月例歩合の最高は62%)

東京日本交通の特徴

東京日本交通公式採用サイトキャプチャー
引用元HP:東京日本交通 公式採用サイト
http://www.recruit.tokyo-nihonkotsu.net/

サクラグループを買収し、日本全体だけでなく、関西でも最大級のタクシー会社グループです。タクシードライバーとしてキャリアアップするだけではなく、営業職などへのステップアップも目指せるとあって将来を見据えたキャリア形成が可能です。

東京日本交通の募集内容について公式サイトを見る

電話で求人の詳細について聞く

梅田交通グループ

大阪で最大の大規模タクシー会社!
営業所が多いから家の近くにも?
  • 勤務形態:隔日勤務メイン。希望により昼勤・夜勤相談可
  • 事業所の場所:淀川区、平野区、浪速区、平野区、浪速区、生野区、住吉区、泉北郡、堺市、東大阪市、門真市、豊中市、吹田市
  • 2種免許取得費用:全額サポート
  • 歩合やその他費用:月例歩合、カード手数料、事故の負担について公式情報が見つかりませんでした。

梅田グループ

梅田交通グループ公式採用サイトキャプチャー
引用元HP:梅田交通グループ 公式採用サイト
http://umeda-taxi.com/

特別な接客スキルは必要ない、きて頂きたいのは「普通の方」と掲げています。
保有台数も大阪一ということもあり営業所も多数持っているので、自宅から近い営業所も見つかりやすいでしょう。また、新入社員の方に限り、貸付制度があるのも特徴です。

梅田交通グループの募集内容について公式サイトを見る

電話で求人の詳細について聞く

大阪第一交通

流し営業ほぼなし!南海電鉄主要駅の乗込み客や
お電話にてご用命頂いたお客様の送迎が約80%
  • 勤務形態:隔日勤務、日勤、変則日勤から本人の希望を考慮
  • 事業所の場所:住之江区、西成区、堺市、泉北群、狭山市、川内長野市、橋本市、泉佐野市、泉南市、豊中市
  • 2種免許取得費用:全額サポート(年齢制限の規定有)
  • 歩合やその他費用:月例歩合、カード手数料、事故の負担について公式情報が見つかりませんでした。

大阪第一交通の特徴

大阪第一交通公式採用ページキャプチャー
引用元HP:大阪第一交通 公式採用サイト
http://osaka-taxi.0152.jp/

プロドライバーになるまで、専門の指導員が粘り強くバックアップがあることや、全車に最新カーナビ搭載、さらには流し営業なしなど、未経験者でも稼げる仕組みを整えているのが最大の特徴。
従業員向けの保育所なども持っていることから、未経験の女性にもおすすめできる会社です。

大阪第一交通の募集内容について公式サイトを見る

電話で求人の詳細について聞く

関西中央グループ

  • 勤務形態:要問合せ
  • 事業所の場所:城東区、東淀川区、住之江区、堺市、守口市、東大阪市
  • 2種免許取得費用:要問合せ
  • 歩合やその他費用:要問合せ

日交グループ

  • 勤務形態:現在募集無し(2020年7月現在)
  • 事業所の場所:西区、港区、淀川区、西区、堺市、豊中市、吹田市
  • 2種免許取得費用:全額サポート
  • 歩合やその他費用:要問合せ

相互グループ

  • 勤務形態:要問合せ
  • 事業所の場所:城東区、平野区、豊中市、池田市、堺市
  • 2種免許取得費用:要問合せ
  • 歩合やその他費用:要問合せ

日本タクシー

  • 勤務形態:隔日勤務or日勤勤
  • 事業所の場所:旭区,寝屋川市、吹田市、高槻市、堺市
  • 2種免許取得費用:要問合せ
  • 歩合やその他費用:要問合せ

ワンコイングループ

  • 勤務形態:要問合せ
  • 事業所の場所:西区、堺市、八尾市
  • 2種免許取得費用:サポートあり。(詳細は要問合せ)
  • 歩合やその他費用:歩合については要問合せ。事故時は、過失割合と事故の内容を考慮の上、算出します。ドライバーの負担額は1万~5万円になります。

国際興業大阪グループ

  • 勤務形態:隔日勤務
  • 事業所の場所:東淀川区、住吉区、摂津市、茨木市
  • 2種免許取得費用:要問合せ
  • 歩合やその他費用:月例歩合は売り上げによる(平均約61%)、クレジットカード手数料、事故の負担について公式情報は見つかりませんでした。

このサイトのおすすめは
未来都、東京日本交通、梅田交通グループ、大阪第一交通の4社

大阪の大手のタクシー会社はどこも待遇、フォロー体制それぞれ、しっかりしている印象です。
しかし、その中でも、特に際立った特徴をもった4社があり、このサイトのおすすめタクシー会社としました。未来都、東京日本交通、梅田交通グループ、大阪第一交通の4社です。

未来都をおすすめする理由

まず未来都ですが、勤務形態に大きな特徴があります。ほとんどのタクシー会社が、隔日勤務制をとっている中、未来都は日勤夜勤制をとっています。生活リズムを整えながら長く、働きたいという方にとって魅力的な勤務形態です。またがっつり稼ぎたいという人にとっても、利用客が多い、夜勤だけを選ぶことで、隔日勤務よりも効率的に働くことができそうです。
その他、初心者向けの待遇が手厚いこと、心霊タクシーなど、面白い試みを色々とされている点などなど、働きやすさに加えて、将来への期待感を持たせてくれる会社として、オススメに選びました。なお未来都の旧社名は三菱タクシーです。未来都という名前になじみはなくても、三菱タクシーという名前であればなじみのある人も多いようです。

未来都の募集内容について公式サイトを見る

電話で求人の詳細について聞く

東京・日本交通をおすすめする理由

ついで東京・日本交通の特徴は、やはりその知名度。東京の4大タクシー会社の一つで、大阪のサクラグループを傘下にし、勢いを増しているタクシー会社です。グループの売上高は同業で、9年連続ナンバー1(※日経MJサービス業総合調査ハイヤー・タクシー部門にて 「日本交通HP」http://www.nihon-kotsu.co.jp/news/より)です。東京本社なのが、少し残念ですが、知名度、安定度が高く、会社の組織として整っている印象を受けます。また各地の観光タクシーをはじめ、ケアタクシー、キッズタクシーなども精力的に展開しています。(大阪の日本交通(日交)と区別して、東京・日本交通と呼ばれています。この2社間での資本関係はありません。)

東京日本交通の募集内容について公式サイトを見る

電話で求人の詳細について聞く

梅田交通グループをおすすめする理由

そして大阪最大グループである梅田交通グループ、研修制度に大きな特徴があります。未経験者に対しての、座学での安全研修、接遇・マナー研修、車両の構造や点検について学ぶ研修を始め、タクシーセンターで地理などを学ぶ新任研修、指導員が同乗して実際の道路を走る側乗研修などは勿論ですが、入社後のキャリアアップのための研修や資格取得費用へのサポート体制も整っています。 その他、事前に相談があれば勤務形態の変更も可。その人のライフスタイルに合わせた働き方を推奨している点で、大手ならではのサポート体制が整っていることが魅力であり、おすすめです。

梅田交通グループの募集内容について公式サイトを見る

電話で求人の詳細について聞く

大阪第一交通をおすすめする理由

最後に、大阪第一交通ですが、この会社の特徴は流し営業はほとんどなし。利用者の80%が、南海電鉄主要駅からの送迎と電話からの用命対応なので、乗務員は安定的な収入を見込める点です。 安定した売上と収入が確保されていると言えるため、安定して収入を得たい人にとってはおすすめと言えるでしょう。 また、地域密着型の営業サービスの展開をしており、「ママサポートタクシー」の開始や路線バス廃止に伴う、行政と 一体となり進めている「乗合タクシー」など新しい取り組みにも積極的です。

大阪第一交通の募集内容について公式サイトを見る

電話で求人の詳細について聞く

おすすめタクシー会社のまとめ

その他の大手タクシー会社も素敵なところがたくさんありますが、上の3社と比べると、頭一つ抜ける特徴がみえにくかったため、大阪で特徴ある3社ということでは、未来都、東京日本交通、国際興業の3社をこのサイトのおすすめ会社としました。

大阪の大手タクシー会社の
求人情報、口コミ・評判を徹底調査

大阪で求人に力を入れているタクシー会社をチェックしてみました。待遇等、様々な角度から比較しているので参考にしてみて下さい。

大手でありながら積極的に新しい技術を導入する会社です。お客だけではなく、従業員に対しての環境にも力を入れており、高い定着率を誇る大阪でも屈指のタクシー会社です。

求人情報について詳しく見る

オフィスからPCでもタクシーを呼べるなど、より実用性を求めた会社です。スマホでのアプリも展開するなど、新しい技術・サービスを積極的に導入することでお客に対して利便性をアピールしています。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

「拾う」から「選ぶ」を合言葉に、お客に選んでもらえるべく、ホスピタリティにも力を入れている会社です。ハイグレードサービスがその象徴で、タクシーをただの「移動手段」ではなく「おもてなしサービス」と位置付けています。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

迎え専用電話を用意し、いつでもすぐに駆け付ける点が特徴の会社です。大阪のいくつかのホテルにて専用乗り場を用意するなど、法人向け営業力も強く、単なる個人タクシーの集まりでなく、会社としての良いサービスを提供しているという自負があるようです。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

ハイヤーを提供するなど、お客に対して「心地よい車内空間を」と心掛けている会社です。大正15年創業と歴史のある会社でありながら、実績だけに頼るのではなく、時代の流れに合わせたサービスを展開しています。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

「安心」「安全」「まごころ」を打ち出している会社です。スマートフォンによる配車アプリを用意するICTの技術も積極的に導入。昭和25年創業と歴史のある会社ですが、時代の流れをしっかりキャッチアップしています。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

昭和25年創業の朝日自動車はタクシーと訪問介護を融合させたサービスを提供。高齢化社会の到来を見据え、タクシーを地域に貢献できるサービスと位置付けサービスを展開しています。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

多くの会社によって形成されているグループとあって、大阪では頻繁に車両を見かけるタクシー会社です。お客からの要望に対し、近くの車をすぐに手配してくれるフレキシブルさが魅力です。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

ハイグレードタクシーや空港定額タクシーなど、新しいサービスを積極的に導入しているタクシー会社です。社会人入学支援採用制度など、他のタクシー会社にはない個性的な環境を多々用意している会社です。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

タクシーをもっと身近に感じてもらいたいと考え、ママサポートやクレジットカードでの支払いにいち早く対応し、さらには利用した料金でJALマイレージを貯めることができるなど、斬新なサービスを打ち出している会社です。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

頻繁に会社説明会を開催しているので、思いたったらいつでも説明会に参加し、タクシー業界の扉を叩くことができる会社です。「近鉄」という大きなグループの安心感も手伝い、業界でも大きな知名度を誇ります。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

大阪のタクシー事業所としては初となる品質マネジメント規格・ISO9001・ISO39001を取得(※公式HP http://www.sogotaxi.co.jp/iso/index.html より)。その信頼感からホテルや駅前など多数の専用乗り場を用意。会社として信頼感を獲得しているからこそ稼ぎやすいと評判です。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

GPS無線配車サービスに定評のある会社です。お迎え料金「0円」を打ち出し、近距離でも積極的にお客を運ぶことで信頼を集めている会社です。移動車両全てにドライバー向けのタブレットが用意されており、従来よりも正確かつスピーディーな配車が可能です。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

「お客様第一主義」を掲げ、従業員に対しても優しい会社。女性でも安心して働ける環境を用意し、「やる気を重視」の採用をしています。未経験者でも30日から40日で立派な「タクシードライバー」になれる環境が整っています。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

創業50年以上の歴史を持つタクシー会社。ノルマや手数料負担などもなく、条件によっては準備金など合わせて50万円支給可能。その他寮も完備しています。「働く人の気持ちを第一に考える」会社ですので、これから長期間働きたいと考えている人にはいいでしょう。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

ダイヤグループは全車両で最高グレードの車両を取り入れており、ジャンボタクシーや、福祉タクシーにも対応しています。また、報道機関を得意先としてもっているのも特徴。道に詳しいドライバーが多く在籍しており、「安全運転」と「乗務員教育」に力を入れています。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

トモエタクシーグループは創業75年以上の歴史ある会社です。新入社員へのサポートが厚く、第二種免許取得だけでなく、地理に関する研修やサービスについての研修など新入社員にとってうれしいことが多いです。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

雇用率が高く、「流し」スタイルで営業しているタクシー会社。そして有名なのは一度は目にしたことがあるラッピング広告でしょう。認知度も高いタクシー会社で、営業所は住宅街の中にあえておいているタクシー会社です。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

従業員数1300人以上、所有台数575台と大規模を誇る会社(公式HP http://www.hankyu-taxi.co.jp/company/info.html より ※2019年11月28日現在)。基本的に阪急電車の主要駅にある専用乗り場での勤務となっており、流し営業をしなくても良いのが魅力。また仮眠室やお風呂もあるタクシー会社です。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

通常のタクシー以外にも観光タクシー、ジャンボタクシー、福祉タクシーなどのサービスも提供している都島タクシー。未経験でもグループ内の教習所にて会社負担で教習を受けることができますので、安心して免許取得に取り組むことができます。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

大阪府内に展開する大手のタクシー会社です。グループ会社は9社あり、薬師寺薫氏が一代で築いた会社です。公式HPなどはないですが、2種免許の取得までの要請も行ってもらえます。

求人情報、口コミ・評判について詳しく見る

実際にある大阪のタクシードライバー求人情報例

当サイトで一番未経験給与保証が高い未来都の求人情報例を見てみましょう。

未経験者でも働きやすい制度や環境が用意されていることがわかります。

下記の求人募集に関しましてはあくまでも一例でございますので、詳しくは公式HPでご確認ください。

求人募集要項
特徴 大きな特徴は3つあります。タクシードライバーになるためのサポートや未経験でも始めやすい体制が整えられています。
1.安心の未経験給与保証
未経験でも給与面に不安を持たないように12か月間という長い期間27万円の給与保証があります。※夜勤の場合。昼勤は25万円。
2.二種免許取得は完全会社負担
二種免許取得の際は祝い金として10万円のほか、取得していない研修期間中も日当1万円を保証。
3.未来都社員の80%以上は未経験からのスタート
そのため研修制度などがしっかりしており初めてでも安心。あなたと同じ境遇の人が多いため相談もしやすい!
4.その他
10年勤続で海外旅行や年に2回の賞与、退職金など働きやすく給与に不安が少ない取り組みをしています。
職務内容 大阪にある大手のタクシー会社の乗務員の求人です。未経験から応募が可能で二種免許取得から徹底サポート。もちろん免許取得費用は会社負担です。応募者された方の状況に応じてご希望の勤務地を選ぶことができ、多くの営業所があるメリットを活かすことができます。 そして入社から12ヵ月は月給27万円を保証。給与保証は12ヶ月と長いので、その間に地理やコツをしっかり覚え一人前のタクシードライバーを目指していただきます。

【仕事の流れ】(一例)
7:00 出勤
7:15 乗車前の車両点検
7:30 点呼(アルコールチェック、注意事項の伝達など)
7:40 乗務(流しでお客様を見つけるスタイル、ホテルの専属など希望に応じた乗務が可能)
12:00~14:00 休憩
16:00 乗務終了、営業所での洗車

日勤(基本6時~15時勤務)、夜勤(基本18時~翌3時)を本人の希望で選択が可能です。ライフスタイルに合った働き方ができるので、こだわりがある場合は相談してみましょう。
■入社後
最初の3ヵ月は道を覚えたり、マナーを学ぶ研修期間。研修や先輩からのアドバイスを受けて接客、安全運転への配慮など、プロのドライバーに必要な基礎を勉強します。早い方だと3ヵ月目から保証給を超えられるようになり、保証給を越えた場合は高い方が適用。月給に加えて年2回の賞与で、収入も安定的に得られます。
■ペナルティや負担について
もしもの事故の場合も、本人に金銭的な負担はなし。研修を受けるなど再発防止対策はありますが、ペナルティはありません。クレジットカードやタクシーチケットなどの手数料も全て会社が負担。
雇用形態 正社員
給与 月給20万円から40万以上可能
未経験スタートの方12か月27万円保障!
プラス年に二回の賞与あり
勤務時間 1.6:00~15:00(昼勤務)
2.18:00~翌3:00(夜勤務)
※勤務形態は上記1と2で選べます。 ※1.2の交替制ではなく勤務は固定
休日・休暇 シフト制、有給・慶弔休暇等あり
勤務地 門真・放出・井高野・箕面・茨木・高槻・中津・鶴見・八尾・堺
応募資格 21歳~
※一種普通免許取得3年以上の方、AT限定可
※定年65歳で定年を過ぎても働くことは可能です。
待遇・制度 各種保険完備・退職金制度あり、制服貸与、バイク・車通勤OK、各種サークル・クラブ活動あり(ボーリングやソフトボールなど)、ほか

未来都の最新の募集内容について公式サイトでみる

大阪のタクシードライバーのリアル

タクシードライバーの「現実」は一体どのようなものなのかを探ってみました。 他のサイトにはない「本当のタクシードライバーの仕事」が分かるはずです。

大阪のタクシードライバーの年収・給料は?

タクシードライバーへの転職を考えている方が一番気になるのが「どれくらい稼げるのか」です。

タクシー会社は入社からある程度の期間は給料を保証してくれている所もありますので、入社してすぐに稼ぐことができずに辞めざるを得ないという状況はないと思います。ただ研修期間中にしっかり稼ぐためのノウハウ身に付けていく必要があります。

大阪のタクシードライバーの平均年収や給料を上げるためのポイント、実際のタクシードライバーの口コミなども紹介しています。

大手限定!
大阪の各地域のタクシー会社求人情報
~自宅の近くで探したい人必見!~

各地域の営業所について調べてみました。自分の住んでいる地域にどの大手タクシー会社があるかチェックしてみましょう。

大阪でタクシードライバーになるには

大阪でタクシードライバーになるにはどんな人が向いていてどんな資格が必要なのでしょうか。

タクシードライバーになりたい人にとって必要な情報をたくさんまとめましたので気になる方はチェックしてみてください。

タクシードライバーになるのに必要な資格は運転免許証だけではありません。特に大阪では地方と違い地理試験も受けなくてはいけません。そこで大阪でタクシードライバーになるために必要な資格について徹底的に調査いたしました。

大阪でタクシードライバーになるために必要な資格について詳しく見る

タクシードライバーは運転してお客様を目的地まで運ぶだけの仕事だと思っていませんか?このページではタクシードライバーが実際に感じるやりがいについてまとめています。

タクシードライバーの本当のやりがいについて詳しく見る

現在タクシー業界は若手の採用が増えています。定年後の仕事というイメージの人もいますが、20代だからこそやるべき7つの理由について解説しています。

20代での転職がおすすめな理由

ドライバーの高齢化が進むタクシー業界は若い人材を募集しているので、30代でも活躍の場があります。働き盛りの30代だからこそ考えられるメリットを紹介しています。

30代のタクシードライバーへの転職について詳しく見る

無線グループからタクシー会社を選ぶのもアリ

タクシー会社にはそれぞれ無線グループがあります。無線からお客様への配車依頼がくるため、どの無線グループを選ぶかによって働きやすさ、稼ぎやすさに違いがでてきます。

例えば、お客様から無線グループの電話番号に予約の電話が入ったら、その無線グループに加盟しているタクシーに連絡。GPSで把握されたタクシーの中から一番配車しやすいタクシーのもとに連絡がいくようになっているのです。

以下、それぞれの無線グループの特徴など見ていきましょう。

関協タクシー

関脇タクシーは正式には「関西ハイタク事業協同組合」と呼び、大阪府大阪市を営業地域としています。

複数のタクシー会社が加盟しており、それぞれのタクシー会社が出資した無線センターから受け付けた配車依頼をタクシー車輛へ割ふる形式です。

昭和37年設立で現在の加盟社数は38社、所属車両台数2,675台、所属乗務員数は約7,000人。大阪を走るタクシーの約4台に1台が関脇タクシーという計算になるので、大阪市内ではもっとも目にする無線グループだといえます。

加盟社数や所属車両台数、乗員数が多いこともありタクシードライバーに配車が届くのかという心配もあるかもしれませんが、知名度の高さから配車依頼も多くなると考えられます。

  • 設立:昭和37年
  • 営業エリア:大阪市
  • 車輛台数:2,675台

交友会

交友会は正式には大阪タクシー交友会共同組合と呼び、大阪府大阪市全域を営業地域としています。

こちらも大阪市域を中心とした複数のタクシーによる無線グループとなっており、加盟タクシー会社が出資した無線タクシーから受け付けた配車依頼を無線グループ内のタクシーに割り振る形となっています。

  • 設立:不明
  • 営業エリア:大阪市
  • 車輛台数:不明

国際興業大阪

国際興業大阪グループは大阪府大阪市を営業地域とした無線グループで、従業員数1,500人規模の大手タクシー会社が運営しています。

先進的なシステムを積極的に取り入れることに力をいれており、全国タクシー配車アプリや国際興業大阪専用アプリをそれぞれ利用可能となっている他、ICOCA・IDの電子マネー決済を利用可能です。

無線グループとしては、電話だけの問い合わせだけでなくアプリからの依頼も期待でき、他のタクシー会社や無線グループより多くの配車依頼を受け取れる可能性が高いといえるでしょう。大坂の他、神戸でも営業所を展開しています。

規模感が大きいだけでなく、アプリなどにも抵抗感がない方はより向いている無線グループかもしれません。

  • 設立:昭和12年
  • 営業エリア:大阪市
  • 車輛台数:1,500台

第一交通

第一交通産業グループは大阪府大阪市、河南交通圏、泉北交通圏を営業地域とする無線グループです。この無線グループを運営する第一交通産業株式会社は福岡県北九州市に本社を置く大手タクシー会社です。

グループ内会社数146、グループ全従業員数15,000人、バスなどを含めた営業車両数は8,444台とタクシー業界において日本最大規模を誇ります。

独自のスマートフォン配車アプリ「モタク」を展開するなど、スマホ対応も行っており安心できます。第一交通と聞けば多くの方がその名を知っているのではないでしょうか。

高い知名度から、多くの配車依頼を期待することができます。大手ですので、どの無線グループが良いのか分からない場合でも、失敗になりづらい選択と言えるでしょう。

  • 設立:平成22年
  • 営業エリア:大阪市、河南市、泉北
  • 車輛台数:8,444台(バス等含む)

東京・日本交通

東京・日本交通は大阪府大阪市を営業地域とする無線グループで、東京を代表するタクシー会社、日本交通のグループ会社です。

なお、東京のタクシー会社で大手と呼べる会社は4社(大和自動車交通株式会社、日本交通株式会社、帝都自動車交通、国際自動車株式会社)となっています。

グループ全体の保有車両台数はハイヤー1,210台、タクシー3,885台。

スマートフォンアプリとして「全国タクシー配車」の他、独自の「日本交通タクシー配車」も展開。スマホからの配車依頼にもしっかり対応しています。

日本交通グループの会社は本社とフランチャイズのグループ会社に分かれ、営業車両や営業マニュアルは同じであるものの、会社ごとに雰囲気や教育の内容は違うものとなっています。

  • 設立:平成26年
  • 営業エリア:大阪市
  • 車輛台数:約5,000台(ハイヤー含む)

日交タクシー

日光タクシーは日本交通株式会社が運営する無線グループで大阪府大阪市を営業地域としています。

日本交通株式会社は大正15年創業の大阪の老舗のタクシー会社で、タクシー以外にもハイヤーやバスなどの交通事業を営んでいます。

大阪市の他、大阪府内各所に営業所を持つ他、兵庫県尼崎市や京都府京都市などにも展開しています。

大阪市内に8カ所の日光タクシー専用乗り場を持ち、伊丹空港、関空にそれぞれ営業拠点があるなどタクシードライバーとしては働きやすい環境になっているといえるでしょう。

保有車両台数は1,813社、従業員数はグループ合計4,000名となっています。

  • 設立:大正15年
  • 営業エリア:大阪市
  • 車輛台数:1,813台

阪急タクシー

阪急タクシーは阪急タクシー株式会社の運営する無線グループで、大阪府(豊中市、吹田市、高槻市、池田市)、兵庫県(神戸市、西宮市、宝塚市、伊丹市)、京都府(向日市)を営業地域としています。

大阪府と兵庫県、京都府で全9つの営業所を展開しており車両台数は575台、従業員数は1,300人となっています。

私鉄の阪急電鉄関連会社で、阪急電鉄沿線での業務を中心に行っているのが特徴。約48カ所もの専用乗り場を融資、1日の配車件数は4,000~5,000件に上るなどタクシードライバーとしては非常に働きやすい環境が整っているといえるでしょう。

スマートフォンアプリ全国タクシー配車アプリの他、独自の阪急タクシースマホ配車も対応している他、電子マネーPiTaPa、iDにも対応しています。

  • 設立:1951年
  • 営業エリア:大阪府、兵庫県、京都府
  • 車輛台数:575台

自社無線

自社無線とはそれぞれの無線グループに加盟せず、自社で配車対応しているタクシー会社のことです。

小さな会社から大きな会社までさまざまですが、最近では電話からの予約よりスマホからの予約が多くなっていることもあり、各社でタクシー配車アプリを導入していることも多いです。

大手タクシー会社(無線グループ)と比べると無線グループからの配車の可能性がないため+αの乗車を期待できませんが、独自の取り組みや丁寧な接客等が評価され、地域で高い知名度を持つタクシー会社もあります。

自社無線のタクシー会社への転職を考える際は、どのようにお客様を集めているかについてよく確認しておくことが大切だといえるでしょう。

タクシードライバーに関するよくある質問

タクシードライバーには、他の職業にはない独特の決まりや業界ルール、専門用語などがあります。

ここでは、タクシードライバーという職業・業界について多くの人が疑問に思う内容について解説します。

個人タクシーになるには?

タクシードライバーとして働いている人の中には、将来的に個人タクシーになりたいと考えている方も少なくないでしょう。しかし、個人タクシーになるには年齢要件や資金要件などさまざまな条件を満たす必要があります。

これからタクシードライバーに転職する方も、個人タクシーになる条件を知っておいて損はしないはずです。以下ページでは個人タクシーになる要件など詳しく解説しています。

個人タクシーになるには?について詳しく見る

タクシードライバーにも足きりはある?

タクシードライバーの給与制度はさまざまですが、代表的なものが歩合制で足きりのある給与体系です。ですので、足きり制度は存在します。そもそも、足きり制度とはどのようなもので、毎月いくら売上を上げれば足きりされないのでしょうか。

以下ページでは、タクシードライバーの給与制度の内、足きりについて相場や給与制度の平均的な給与額、転職したあとに足きりを達成するためにはどうすればよいかなどお伝えしています。

タクシードライバーにも足きりはある?について詳しく見る

タクシードライバーにも有休はあるの?

最近、サラリーマンの方は働き方改革で有休取得がしやすくなってきていますがタクシードライバーにもこうした有休はあるのでしょうか?

以下ページでは、タクシードライバーの有休に関する実情について触れるとともに、実際にどのくらいの人がこの制度を利用しているのか、制度を利用した場合の問題点はないのか、業界の空気感がどんな感じなのかを解説しています。

タクシードライバーにも有休はあるの?について詳しく見る

定年退職後にタクシードライバーに転職できる?

運転技術や接客技術のある方が、定年退職後にタクシードライバーになりたいと考えることは少なくないようです。

実際のところ、未経験からの転職で、定年後にタクシードライバーになれるものなのでしょうか?

以下ページでは、定年退職後にタクシードライバーになることについて、そもそも転職できるのかや、転職できた場合の注意点などお伝えしています。

定年退職後にタクシードライバーに転職できる?について詳しく見る

【当サイトにおける大手タクシー会社とは?】
※当サイトではハイヤー・タクシー業界専門誌の交通現代社が刊行している「KANSAIタクシー名鑑2017(交通現代社編)」のグループ別保有車両台数ベスト20(大阪のみ)へ掲載されているものを「大手タクシー会社」としています。

大阪でタクシードライバーになるメリット

タクシードライバーはどのエリアで活動するのかにも重要なポイントとなります。大阪でタクシードライバーになることを考えている場合、どのようなメリットがあるのでしょうか?

具体的には、以下のようなメリットがあると考えるとよいでしょう。

  • 道路の整備が進んでいる
  • 観光客が多い
  • イベント客が多い
  • タクシードライバーの需要が大きい

なぜ、この4項目がメリットと言えるのか、それぞれを詳しく見ていきましょう。

1.道路の整備が進んでいる

大阪は近年駅周辺を中心に再開発事業が多数並行して進められており、どんどん街全体が整備されていっています。

タクシードライバーにとっても整備された道路を走ることができ、目的地まで利用者を届けやすいといえます。

かつての大阪は狭い道が多く、新人タクシードライバーにとっては不便なことも多かったですが、このように再開発が進められることで、まで腕に自信がないドライバーでも運転しやすいというメリットがあるのです。

2.観光客が多い

大阪は日本第二の都市であり、観光スポットも多く、多くの観光客が訪れる街です。観光客はバスや電車とあわせてタクシーを利用する可能性が高く、大阪全体でタクシーの需要が高いといえるでしょう。

また、観光スポットが多いだけでなく、スポットが分散しているので稼げる場所が複数エリアにわたることもポイントです。

大きな駅があって、常に駅に需要があるようなエリアだと、乗客の取り合いになってしまいますが、稼げるスポットが分散していれば話は別。多くのタクシードライバーが収入を得やすい状態になっているのが大阪なのです。

3.イベント客が多い

観光スポットだけでなく、大阪は音楽やスポーツのイベントなどが多数開催されています。イベント時はバスや電車が混み合うこともあり、タクシーを利用される方が多くなるもの。

こうした、イベント開催時はタクシードライバーにとって稼ぎ時の一つであり、こうしたイベントが季節を問わずほぼ常に開催されていることは、タクシードライバーにとって大きなメリットです。

4.タクシーの需要が大きい

大阪は上記のように観光客の多さやイベントの多さからタクシーの需要が多く、大阪も街を熟知したベテランドライバーでなくとも、ある程度稼げる環境が整えられているといえます。

また、利用者の需要似合わせて、タクシードライバーの需要も多く、多数のタクシー会社があり、その中から自分にあったタクシー会社を選びやすいのもポイントだといえるでしょう。

【PR】「未来都」の求人ポイントBEST3を読み解く!

タクシードライバーのイメージ

きっとあります、あなたにとって最高のタクシー会社が! 「たくさんある大阪のタクシー会社、どれも大差ないやろ?」 「未経験やけど、タクシー乗務員になってもホンマに稼げるようになるんか?」 「タクシー業界ようわからん。どうやって選んだらええの?」
これらの疑問に答えて、大阪の評判の良いタクシー会社と、選び方のポイントを紹介します。

詳細はこちら